2015年12月30日

今年も有難うございました! 来年も俊輔と共にあらんことを!(^^)!

DSC08766e.jpg📷

今年も沢山の方に遊びに来て頂き 本当に有難うございました!!
リハビリに明け暮れる苦しい2015年スタートでしたが キャプテンに相応しい見事な復活を見せてくれました。 

来年は大きな変化がありますが 選手達が最高のパフォーマンスを発揮出来る環境が得られますように!
そして 俊さんがピッチで大活躍出来る1年になりますように 皆でガッツリ応援して行きましょう!!  

良いお年をお迎えください。   2016年が俊さんに沢山の幸せと笑顔を齎してくれますように!!  
※📷画像はクリックでBIGカードになります。
posted by Hiro at 10:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 俊輔マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

ShunMari.com 恒例 〜お年玉プレゼント〜

いつもShunMari.comへ遊びに来て頂き有難うございます
今年もついに この時期がやってきました!
いつも遊びに来て頂いている皆さんに 管理人から日頃の感謝の気持ちをこめてお送りするこの企画も
早いもので もう13年目を超えました。 

生写真だけでなく レッジーナグッズ  セルティックグッズ そしてエスパニョールグッズ・・・ と俊輔選手の歴史と共にプレゼントも変化してきましたが こうして今も変わらずピッチでチームを牽引する姿を見られる我らサポーターは本当に幸せ者だと思います。   

今回は思い出いっぱいのマリノスタウンがなくなる節目の年となるので 「10枚の癒俊」と共に 「マリノスタウンの写真も1〜2枚」プラスさせて頂く事にしました。  

【応募先】
応募はいつも通り  トップページのアドレス YFA07146@nifty.com まで 

@お年玉プレゼント希望の旨と  Aペンネーム  B送付先 〒番号 ご住所&お名前 
を必ずお書きの上応募してください。      

【応募期間】
12月12日〜22日夜12:00まで

【発送】
発送は来年1月10日前後を予定しています。       

※毎回 ご自分のご住所を間違える方が複数いらっしゃるので 何度もご確認をお願い致します。
大量発送になるため 皆様のご協力をお願い致します(プレゼントの再発送には応じられません)

尚 これまで同様 個人情報は送付以外一切使用する事はありませんのでご安心下さい。 

また 今回だけは節目の年のためコメントの有無等の制限は致しません。  
応募資格は ShunMari.comへ 遊びに来て頂いている方です。         

〜初めての方の為に〜 
このプレゼントはお正月に 管理人から皆様へ 俊輔選手のはがきサイズの生写真 癒俊” のお年玉が届く年1回のプレゼント企画です。   抽選ではありません。   
ご質問はアドレスまで 遠慮なくどうぞ 
posted by Hiro at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 俊輔マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

ありがとうマリノスタウン

DSC05381bb.jpg
2015年12月6日。  今季で終了となるマリノスの練習場「マリノスタウン」で 最後のお別れイベント 「ありがとうマリノスタウンOPEN DAY」が開催された。    試合があるわけでもない  選手が来るかどうかも判らない・・・ にも関わらず7000人を超える大勢のファンが 朝から長い行列を作り 思い出いっぱいのマリタウに別れを告げた。 
DSC04263a.jpg
入口近くのガラス面には 大人気たるぞーさんが一足早く描いた選手達の似顔絵がいっぱい!!   見れば見る程良く似ているこの似顔絵。 
DSC05957a.jpg
俊さんはこれ。  勿論その上には 天野&比嘉さん そして榎本 藤本が取り囲むように。 笑
DSC05955a.jpg
そして言うまでもなく これはボンバー!  
DSC05963a.jpg
開場と同時に 記念グッズ売り場には長い行列が出来た。   マリノスタウンの芝が入った記念品や選手の集合写真が入ったものもあり 早々売り切れてしまうものが出る等 大盛況だった。  
DSC04172a.jpg
一方 普段は滅多に乗る事が出来ない選手バスに早々乗り込む人も。
バス内見学は以前も日産でのイベントで公開された事があったが 久しぶり。
DSC04173a.jpg 
座席の白いカバーにはマリノスのエンブレムが入っており 前方は2×2で横4席  後ろ半分は横3席でややゆとりのある席になっている。    
IMG_2562a.jpg
いつもは一番後ろの左に陣取っているキャプテンだが 座り心地の関係から 後方から2番目の席に居る事も多いらしい。     
試合の後は前の席に足をあげて座っている俊輔の姿も良く見かけるが(笑) 何気にこれ 足の長さと柔軟性がないと長時間はきつい。 爆    
DSC05508au.jpg
それぞれお気に入りの選手の席へ座り記念撮影するサポーター達。   
DSC05524a.jpg
するとそこへ田口選手とスタッフの緒方君が登場。  バスから降りてきたサポータと一緒に記念撮影のプレゼント!   
少し経つとクラブハウスから選手達が続々とサプライズ登場した。  
DSC05539a.jpg
日産ブースで握手したりファンと記念撮影したりサインにも応じたり。     
DSC05563a.jpg
キックベースブースでは選手自ら挑戦してみたり 参加したサポーターに参加記念品を渡したり。   ここでも選手達は握手だけでなく サインや記念撮影にも気軽に応じていた。  
DSC05616b.jpg
何と天野の膝の上に座ってパチリ! 
DSC05727b.jpg
そしてDピッチでは一緒にサッカーをして楽しんだ。   何とベンチコートの下は選手達 自前の私服姿だった。      
DSC04240a.jpg
DSC04249a.jpg
兵藤さんはこんな眼鏡姿で登場〜。
DSC05811b.jpg
結局この日は栗原 兵藤 小林 中町 斎藤 天野純 鈴木 北谷 田口・・・ そしてモンバエルツ監督までお出まし。      
DSC05829a.jpg
選手達はそれぞれ順番に場所を移動しながらファンとの交流を楽しんでいた。   OFF中にも関わらず 自主的に参加してくれたと言う選手達 本当に 本当に有難う。   またこの日はキックオフマリノスの撮影も。  
DSC04209a.jpg
一方マリノスタウンで一際目立つこれ。 
DSC05466a.jpg
マリタウ名物 岡田坂”。  岡田監督構想のトレーニング施設だ。    
DSC04190a.jpg
選手達はここを何度も上がり降りしフィジカルを鍛えたりリハビリに使ったり。   2本あるのだが 角度のある方を何度も駆け上るのは結構きつい。    気付いた人も多かっただろうが 坂にもこんな絵が・・・! 笑   
DSC05874a.jpg
坂道半ばには・・・
DSC05876b.jpg
岡田坂の頂上からの風景
DSC04193a.jpg
そして絶対に忘れてはいけないのがこれ。  我がキャプテン俊輔のFK練習に毎回つきあっていたこの人達・・・弁慶。  
DSC05844v1a.jpg
全体練習が終わると自らズルズルこれを引きずりゴール前にセット。   納得するまで居残り練習をしていた。   彼らは? 切っても切り離せないキャプテンの練習相手。   
イタリアに移籍した際は 何もない練習施設に  日本からこれを持ち込んだ位だ。    
DSC04168a.jpg
誰もいないピッチにボールと弁慶。。。    これは誰でも自然と蹴りたくなる。。。    

この日はクラブハウス内のツアーもあったが 祈りむなしく外れ。   ここで皆さんにお伝え出来ず本当に残念です。  なのでエントランスだけ少し
DSC04184a.jpg  
DSC04185a.jpg
あらら  こんな所にも!
DSC04186a.jpg
聞く所によるとクラブハウス内の俊輔のロッカーには直樹のステッカーが貼られていたらしい。
象徴〜
DSC05895a.jpg
そしてもう一人  選手ではないのに何気に人気だったのがこのスタッフ  緒方君。   
DSC04226a.jpg
毎日選手達の為に走り回っている彼だが この日はシャッター役をこなしつつも あちこちから声をかけられたり記念撮影にも応じたりと大忙しだった。   
DSC05381b.jpg
本当に美しいマリノスタウン
DSC05456a.jpg
この停留所は来年 いったいどうなってしまうのだろうか・・・?
DSC04269a.jpg
2007年から8年11か月。   マリノス選手達はこのピッチで笑い合い 喜び合い そして時には悩み 苦しんで 一緒に成長してきた。     こんなに素晴らしい施設で練習出来た事に感謝と  ここでの沢山の思い出をしっかり胸に刻み  来季へ向け選手もサポもここで満タンに充電しておこう。      ありがとうマリノスタウン!!!     
DSC04196a.jpg
※尚 全選手の似顔絵 他の画像は裏に入っています。  お見逃しなく!
posted by Hiro at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 俊輔マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

マリノスタウン最終練習日

DSC05387a.jpg
2015年11月28日。  この日をもって横浜Fマリノスはマリノスタウンでの練習に幕を閉じた。 
2007年1月にオープンしてからまだたったの8年11か月。       
戸塚に練習場があった頃は勿論あんな大きなスタンドもなく 今のような立派なクラブハウスもなく 駅からも遠く 夏場風が吹くと風向きによっては近くの清掃施設の大きなゴミ山から微かに臭って来る事も・・・笑
FH020021a.jpg戸塚
今となってはそれも懐かしい思い出だが 選手と同じ目線で練習を見る事が出来たのは嬉しかったし 距離も近かった。   その頃から俊輔が川口能活や榎本達也を相手に毎日のように居残りシュート練習をやっていたのをよく覚えている。    ちなみに当時ファン感は小机で行われていた。  
FH030017a.jpg戸塚
2004年11月 運営面での機能の向上  下部組織からトップチームと一緒の練習場にまとめることによるレベルの向上 サポーターの利便性 地元密着・・・などを目的として計画されたその構想図を見た時は 凄いな・・・ と思う反面 あまりに豪華な施設に正直な所 資金面は大丈夫なのか・・・?
どんどん出来上がっていくスタジアムばりの見学スタンドを見た時も 嬉しい反面 選手との距離が一気に遠くなってしまったようにも感じた。  
その時はまさか たったの8年でまた移転する事になるとは思ってもみなかったが。。。
FH030005a.jpg小机ファン感
しかし戸塚時代から居る選手達にとってはおそらく夢のような施設だっただろう。  日本一と言ってもいい環境で日々練習できた事は本当に幸せな事。   他のチームから移籍してきた選手に至っては その施設の充実に驚く事も多かっただろう。     
そんなマリノスタウンもこの日限りで練習終了。   試合は終わってしまったが 最後の練習に参加する選手達の様子を 大勢のサポーターが見守った。 

青空が広がるマリノスタウン  本当に綺麗だ。  これがたったの8年でなくなってしまう事に大きな無念さを感じると共に これだけ充実した環境に慣れた選手達が来季からの環境に直ぐに馴染む事が出来るのか。。。  一番大事なピッチの状態は・・・?   と様々な不安も浮かんだ。

練習最終日となったこの日はミーティングが行われていたのか 10時を少し過ぎてから始まった。 
俊輔は端戸 天野貴 榎本と4人で並んでピッチへ登場した。
それぞれ チームメイトと笑顔で談笑する選手達。   俊輔は藤本 栗原 比嘉らと。
DSC04659b.jpg
中央に集まり監督の話が終わると全員がピッチ中央で大きな円になり大鳥かごが始まった。
これは選手達も楽しそう 最後には相変わらずサーフシャツ&短パン姿の緒方君や通訳の細川氏 新スタッフの女性までもが参加 大きな笑いが溢れていた。  
その後は6人ずつ位のチームに分かれての鳥かご。
そして今度は2チームに分かれ ハーフコートを縦に使って小さなゴールを置いてのゲーム形式の練習へ。
これにも選手以外のスタッフが参加するなどし選手達は終始笑顔。   練習というより選手達にとっては遊びに近いか・・・
DSC05031a.jpg
おしまいは中央で全員が肩を組み最後の円陣。   そして全員でスタンド下へ向かいサポーターへ挨拶  手締めで締めくくった。  

しかし俊輔がそれで終わるわけはない。   早速ボールを持つと 弁慶をスタッフとズルズル引きずりゴール前へセット  マリタウ最後の居残り練習が始まった。   
GKは 田口。     いつもは4〜5人で爆笑しながらやっている居残りも 今日は比嘉と天野がお別れのファンサ握手に参加していたため コーチを伴い一人でシュート練習へ。    
いつもとは違い 爆笑して芝に転げ回ることもなく黙々とシュートを蹴り入れる俊輔。  静かだ・・・
DSC05345b.jpg
するとそこへお別れの握手ファンサを終えた天野と比嘉が戻って来た。(握手ファンサではサポの言葉に感極まり号泣していた選手もいたようだ)    
いつものように俊輔と一緒に蹴るのかと思いきや 練習の邪魔をしたくないのだろうか  それともこの風景と時間を記憶に刻み込んでいるのだろうか・・・ ゴール脇へ座って じ〜っとそのキャプテンの様子を見つめていた。
俊輔は最後の居残りを終えると比嘉と共にクラブハウスへ。   その2人の微妙な距離感から 何ともいえない寂しい気持ちが伝わってきた。    

マリノスタウン 沢山の思い出を有難う。   そして選手達 一年間本当にお疲れ様でした。  来季へ向け それぞれ選手達の活躍を祈るばかりだ。📷18   
 
    
     
posted by Hiro at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 俊輔マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする