2017年01月16日

新たな歴史の始まり 俊輔2017始動開始

=先ずはこのブログを続けるにあたって= 
1997年 俊輔がマリノスに入団してからずっと 海外に出ている8年の間もマリノスの年チケを買い応援し続けて来た自分ですが 今回の磐田移籍に伴い 今後は マリノス 磐田 関係なく 「中村俊輔という選手を応援し続ける」 と言う決断のもとブログを続ける決心を致しました。    継続を希望する沢山のメールやコメントを頂き 本当に感謝しています。  有難うございました。       
マリサポなのかジュビロサポなのかとご不満のある方も多いかと思いますが あえて「中村俊輔サポブログ」 という事で継続していきます。  今後とも宜しくお願い致します。 
DSC03575b.jpg
=始動開始=
2017年1月14日。  俊輔の新たな歴史が始まった。
ジュビロ磐田への移籍公式発表から5日 サックスブルーユニに身を包み新体制発表会を終えた俊輔は翌14日 ジュビロの練習場 大久保グラウンドにて初練習を行った。   
始動開始を前に始まった新ユニ申込み枚数は初日だけでこれまでをはるかに超える枚数となる等 俊輔効果は抜群。   この日も急遽 特設会場が練習場にも併設され 多くのサポが申し込みをしていた。  
DSC02683a.bmp
しかし午後2時からの始動開始を前に 朝まで晴れていた磐田上空に怪しい雲が・・・
雪だ。  直ぐに止むだろうと思われた雪はどんどん強くなり まるで吹雪の様な状態に!
気温は何と2〜3度!  風もあった為 体感気温は氷点下となった。  
折角の始動開始だというのに これではまともな練習が出来ないかもしれない・・・    
しかしそんな悪天候にも関わらず 普段の3倍以上もの大勢のサポが寒さに震えながら練習開始を待っていた。   チーム側は大勢のサポに急遽見学エリアを増幅し対応。  
そんな中 練習開始時刻直前 何故かパタリと雪がやんだ。 これも俊輔効果?笑 皆の願いが通じたのか。
雪が止むどころか青空まで見えてきた。
DSC02782c.jpg
2時を回ると選手達が次々ピッチに登場。  俊輔は川又と一緒に階段を降りてきた。  すると一気にサポから 「あ!俊輔きた・・・!」とざわめきが起こる。
DSC02717a.jpg
俊輔は見慣れないグレーの練習着にプーマのネックウォーマーを頭にかぶり周りの選手スタッフと話。 
そして選手全員がサポーター観客席前にずらりと並び始動開始の挨拶。 観客席から大きな拍手が起こった。
DSC02756a.jpg
先ずはじめは全員でのランニングから。   俊輔は後方で松井と話しながら。  まだ余裕だ。笑
DSC02799b.jpg
そして ストレッチ等。  俊輔は松井と組んでやっていた。
DSC09860a.jpg   
ここには代表の時から一緒だった松井がいて名波がいる  そして服部も。    懐かしい面々・・・   レベルの高い彼らが これからどんなサッカーを作り上げていくのかと思うと期待が大きく膨らむ。
DSC09867a.jpg
ストレッチが終わると4チームに分かれての走りが始まった。    コーチ トレーナーがタイムを計りながら た〜っぷり1時間程?? 走らされていた。    
DSC03079a.jpg
はじめは話ながら走っていた選手も だんだん話せなくなり息を切らす。  何と名波監督も選手達と一緒に走っていた。  ここからして違う・・・
DSC03024c.jpg
監督が頑張っているのに選手がめげるわけにいかないだろう。笑
俊輔は途中 子供から「しゅんすけ〜!」と声がかかると走りながらも手をあげ応えていた。  
DSC03224a.jpg
ようやく走りが終わると 今度はパス練習へ。   やはりボールを使った練習に入ると俊輔の目は輝きが増す。笑     これはいつもと変わらずだ。
鳥籠に入ると更にテンション↑↑   笑顔満載だ。  
DSC03049w.jpg
2時5分から始まって 3時45分頃全体練習終了。  その後選手達はそれぞれ居残り練習をやっていた。

俊輔は大勢の取材に応じる為 一足先にクラブハウスへ。   寒さが半端なかった事もあり 着替えてから取材エリアへと現れた。   
DSC03643a.jpg
大勢のサポ そして大勢のメディア  と これまでと全く違ったジュビロ練習場の雰囲気。   監督にも そして地元サポにも愛される俊輔の歴史が また一つここ磐田ではじまろうとしている。  
DSC03429b.jpg
これからは ここで居残りシュート練習する俊輔が頻繁にみられるようになる事だろう。  
兎に角 キャンプ前に風邪などひかないよう 充分に体調管理していいスタートを切って欲しい。  
   
       、
posted by Hiro at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 俊輔情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

俊輔ら移籍報道に思う 

リーグが終わった昨年11月より ちらほら出だしたマリノスの契約更新の噂。
天皇杯に勝ち進んでいた事から それ以降は嵐の前の静けさのように水面下でじっと眠っていたが 年が明けまた少しずつ表に出て来た。   
鈴木 田口 和田・・・と若手の移籍に始まり 昨年から判っていたファビオの移籍 そしてついに今日7日 GK榎本の浦和移籍が発表された。    これには少なからずショックを受けたサポが多かったに違いない。   なぜならこの発表は 更なる大きな移籍への始まりである・・・と予測せざるを得ないからである。

小さな頃からマリノスで育った マリノスが大好きな榎本が 西川という代表GKが鎮座する浦和へと移籍する・・・  行く事を選んだ榎本の胸中を思うと 兎に角悔しい気持ちで一杯だ。

そして今日7日 案の定 深夜になり新たなニュースが流れた。  俊輔移籍ほぼ決定。。。 
公式ではないが NHKニュースで流れ 複数のメディアも記事を掲載した。  

哲也 俊輔  とくればこれで終わるわけがないと思うのは当然の事。  
マリノスが大好きで マリノスでユニを脱ぐつもりでいた彼らが 何故移籍の道を選んだのか  

以前も書いたが メディアには単なる移籍の報道だけでなく 何故彼らがこういう決断をしなければならなかったのかをもっともっと詳しく 出来ればそちらを中心に掲載していってほしい。
例えば 監督との仲を取り上げているメディアは多いが 何故そうなったかを書いているところは少ない。 
シティが来て2年 この2年の間に俊輔らが苦しんできた一つ一つを サポにも知っていて欲しい。 何故なら それを知っていれば選手達への批判など出来るわけがないからだ。
移籍したいが為に選手 代理人側がクラブを批判をしている等というお門違い甚だしいコメントを見ると怒りを越え 悲しくなってくる。

マリノスの歴史に 2度と同じ事が繰り返されないためにも事実を公に。 
新体制発表会まで1週間。  果たしてどんな会になってしまうのだろうか・・・
※マリノス最後のユニ姿(2016年12月29日天皇杯 鹿島戦 長居)    
DSC02527b.jpg
  

 

posted by Hiro at 01:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 俊輔マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

=迎俊= 明けましておめでとうございます。

皆様 明けましておめでとうございます。
昨年は俊さんも そして自分自身も 本当に色々な事があった1年でした。
勿論 内容はそれぞれ違いますが 今年は人生の歴史がまた一つ 新たに塗り替えられる一年となりそうです。
全ては これからの更なる成長の為に。   
本年も宜しくお願い致します。        by Hiro
DSC00292v3.jpg
クリック