2016年12月30日

マリノス俊輔をはじめとする選手達の移籍報道

DSC02624.jpg
2016年12月29日 天皇杯準決勝 鹿島戦。  今いるこの選手 スタッフで最後の決勝まで行き 優勝カップを皆で掲げて終わりたい!! 
・・・そんな切なる思いはマリノス優勢の展開も0−2という結果で夢途絶えた。

これによって これまでずっと水面下で溜まっていたマグマが一気に噴き出す事になるのは目に見えていた。
これまでの経緯などについては後ほどここでも掲載する予定だが 先ずは一気に出た情報を。
スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/12/30/kiji/20161229s00002000291000c.html
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/12/30/kiji/20161229s00002000286000c.html
神奈川新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161230-00014550-kana-spo
報知
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20161230-OHT1T50005.html
ニッカン
http://www.nikkansports.com/soccer/news/1758615.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161230-01758553-nksports-socc
サンスポ
http://www.sanspo.com/soccer/news/20161229/jle16122919580022-n1.html
中日
http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2016122901000989.html
俊輔だけでなく他の選手達の情報も続々と表面に出て来た。
スポーツ紙はいつも一歩引いた目で見ているが今回はガセで書いているものは見当たらない。 

一番大事な事は 何故こういう事態になってしまったか。  何故マリノスに一番強い愛情を持っている選手達がこぞってマリノスに居られない状況” になってしまったのか。 
メディアには 移籍についてだけではなく ドクター トレーナーらチームスタッフ等の内部問題の洗い出しや 俊輔がキャプテンとして 選手達の為に いや今後のマリノスの為に 散々訴えてきた事に対するクラブの対応など これまで蓄積してきた沢山の事柄を一つ一つしっかり掘り起し公にしてほしい。

監督やお金の問題等関係ない。  現役も残りわずかとなってきている俊輔が試合で削られての怪我だけでなく こうした状況による ストレスからくる痛み” で肉体的にも そして精神的にも 本来のサッカーに集中できなくなるような状況に追い込んだこのチーム状況。    

海外で そして代表で 長年培ってきた彼のサッカー財産を 古巣のマリノスで還元していきながら 日本サッカーを強くして行きたい と言う俊輔の夢も ここで一緒に途絶えてしまった。    
マリノスはそんな大き過ぎる財産を失ってしまった事を どこまで判っているのだろうか。   
マリノスは  もうマリノスではなくなってしまった。     
DSC02639a.jpg
posted by Hiro at 09:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 俊輔マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年も1年ありがとうございました!
仰られる通り長年の問題の蓄積ですよね
納得のいかない査定、練習場の整備、、キリがない
やはり大株主が元凶という事でしょうか?そこの言いなりのフロントって。
Posted by プヨンプ at 2016年12月31日 20:51
☆プヨンプさん おめでとうございます。

こちらこそ沢山の方に遊びに来て頂き嬉しいです。 
色々な事が積み重なって 色々なものが絡みあって 選手にとって本来のサッカーに集中出来ない状況になってしまいました。

お金がないとはいえ 多くの選手と契約し優勝を目指している以上は 選手達が最高のパフオーマンスが出せる環境を整えるのは最低限の仕事なはずです。

>仰られる通り長年の問題の蓄積ですよね

仰る通りです。 ただ元凶というならば、もう何年も遡り マリノスタウンを作る計画を始めた頃まで振り返る必要があるのではないでしょうかね。    

突然勧告された「Jの 親会社損失補填禁止」もチームにとっては大き過ぎたと思います。
これについては最近になって また緩和するようなニュースもありますが。。。

果たしてマリノス どうなるんですかね。  折角の新年に もっと明るいコメント書きたかったです。   

    
Posted by Hiro at 2017年01月01日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445372160

この記事へのトラックバック